GREETING代表取締役 村家康俊 挨拶

共存 共栄 共成
お客様 お取引先 社員 企業が共に生き、共に栄え、共に成長し続けるために

村家 康俊

土台を固め、一番を目指す

代表取締役
村家 康俊

IT・情報通信サービスの業界は、トレンドや常識の移り変わりが早く、変化が激しい業界です。

そのような環境の中、一人ひとりがビジョンを持って仕事に取り組み、お客様・お取引先・社員・会社が共に生き、共に栄え、共に成長し続けるために「共存 共栄 共成」という企業理念を掲げております。
ファーストスクエアは1995年に移動体事業部、2005年にはゴルフ事業部、2012年には飲食事業部を立ち上げました。

社員が自分の成長を実感できるように様々な事に挑戦できる機会を与え、モチベーションを高めております。私の経営の考え方は、トップダウン経営ではなく、お客様に一番近い現場社員からの意見が経営に反映される事や、社員が自分で考え行動力を身につけてもらいたい事から、ボトムアップ経営にしております。

我々のライバルは「昨日の自分」、ファーストスクエア運営店舗のライバルは「昨日の店舗」であり、
ファーストスクエアのライバルは「昨日の自分たちの会社」と思い、日々ライバルと戦い続ける事が、成長と会社の発展に繋がると考えております。
これからも社員一同「進化」を合言葉に精進してまいります。

村家 康俊